和歌山青年会議所が和大の此松センター長などを招いて今月(6月)18日に講演会

2014年06月10日 18時15分 ニュース, 社会

和歌山青年会議所主催の防災をテーマにした講演会が今月(6月)18日、和歌山市で開かれます。

これは毎月18日に、話題の人などを招いて会員向けに講演会を開いている和歌山青年会議所が、「災害への備え」をテーマに一般の人にも広く聞いてもらおうと開くものです。

講演では和歌山大学防災研究教育センターの此松昌彦(このまつ・まさひこ)センター長と今西武(いまにし・たけし)客員教授を招いて、和歌山大学の此松センター長が地域やコミュニティの防災に関する話をするほか、今西客員教授が手作りの防災グッズの作り方を指導するということです。

講演会は今月18日の午後7時から和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれ、入場料は無料です。

問い合わせ先は和歌山青年会議所事務局、電話073・428・3334です。