桂宮さまの弔問記帳所開設(写真付)

2014年06月10日 18時45分 ニュース, 政治, 社会

天皇陛下のいとこで、三笠宮(みかさのみや)ご夫妻の次男の桂宮(かつらのみや)さまが、今月(6月)8日に急性心不全で亡くなられたことを受けて、きょう(10日)から和歌山県庁や和歌山市役所など、県内各地に記帳所が設けられています。

県庁の記帳所のようす(6月10日・和歌山県庁県民ロビーにて)

県庁の記帳所のようす(6月10日・和歌山県庁県民ロビーにて)

このうち、県庁の記帳所は、本館2階の「県民ロビー」に設置され、今月16日まで、土日を除いて毎日午前9時から午後5時まで受付が行われています。

記帳所は、このほかにも、和歌山市役所本庁舎1階の正面玄関前をはじめ、県内の市役所や町役場などにも設置されています。

このうち、和歌山市役所の記帳所では今月16日まで、土日を除いて、毎日午前8時半から午後5時15分まで受け付けています。

県内の役場などで受け付けた記帳は、県が今月17日以降にとりまとめて、宮内庁に送ることにしています。