和歌山市でアジサイ開花(写真付)

2014年06月11日 18時30分 ニュース

6月に入り、県内各地のアジサイの名所などでは、そろそろ見ごろになっているところもありますが、和歌山地方気象台は、きのう(10日)、和歌山市でアジサイが開花したと発表しました。

和歌山城鶴の渓のアジサイ

和歌山城鶴の渓のアジサイ

これは、標本木となっている和歌山城鶴の渓(つるのたに)のアジサイが開花したもので、平年より3日遅いということです。去年(2013年)は、和歌山気象台がアジサイの生物気象観測を初めて以来、最も遅い6月17日の開花でした。

200株近く植えられている和歌山城鶴の渓のアジサイは、標本木は咲き始めたばかりですが、中には、5分咲きほどに咲き進んでいるものもあります。きょう(11日)は、時折り、小雨が降る天気でしたが、城内を歩いている人が足を止めたり、傘をさしてまで、わざわざ見に来た人や雨を避けながら、写真を撮る人の姿も見られました。和歌山城鶴の渓のアジサイは、まだしばらく楽しめそうです。