和歌山市の土入川で人骨発見

2014年06月18日 18時19分 事件・事故・裁判

きのう(17日)午後、和歌山市の土入川で性別のわからない人の骨が見つかり、和歌山北警察署が調べています。

きのう午後3時40分ごろ、和歌山市狐島の土入川で、清掃作業をしていた和歌山県海草振興局の男性職員が人の頭蓋骨などを見つけました。

警察によりますと、見つかったのは頭がい骨と骨盤、それにろっ骨のような骨数本で、一部は川底の土に埋まった状態だったということです。

また、振興局の清掃作業はここ4、5年行われていなかったということで、警察が身元を調べています。