有田の身元不明遺体 遺体は94歳母と65歳長女

2014年06月23日 18時00分 ニュース, 事件・事故・裁判

今月(6月)20日に有田市の住宅で見つかった身元のわからない2人の白骨化した遺体について、有田警察署はきょう(23日)、遺体はこの家に住む94歳の母親と65歳の長女だったと発表しました。

この事件は今月20日、有田市山地の住宅で、身元の分からない性別不明の白骨化した遺体が見つかったもので、警察は司法解剖に出して身元を調べていました。

その結果、遺体はこの家に住む秋月(あきづき)ツイノさん94歳と娘の壽美子(すみこ)さん65歳だったと発表しました。

警察によりますと死後数年経っているということで、事件の可能性も視野に調べています。