夏の高校野球【1回戦】 日高 4-1 粉河

2014年07月11日 19時15分 ニュース, 社会

大会1日目の第1試合、日高 対 粉河は、中盤に追いつき、終盤に勝ち越しに成功した日高が、4対1で勝って2回戦に進出しました。

1点を追う日高は5回、粉河のエース・木村を攻め、2アウトからヒットと盗塁で得点圏にランナーを進めると、3番・大山のタイムリーツーベースで同点に追いつきました。

さらに、7回、2番・福田、3番・大山の連続タイムリーで逆転に成功し、9回にも7番・坂本のタイムリーで1点を加えて4対1とし、試合を決めました。

これに対し、粉河は、日高先発の西浦を攻め、8番・服部のタイムリーで1点を先制しましたが、日高の好守に阻まれ、追加点を奪うことができませんでした。

勝った日高は、大会6日目の第1試合で貴志川と対戦します。