和歌山城で涼しく楽しく「盛夏涼城」始まる

2014年07月20日 15時54分 ニュース

和歌山市では、暑い夏を和歌山城で涼しく楽しんでもらおうと、きょう(20日)から、納涼(のうりょう)ナイターなど特別企画「盛夏涼城(せいかすずしろ)」がスタートします。

納涼ナイターは、和歌山城天守閣の開場時間を午後8時まで延長し、暑さが和らぐ夜間にも天守閣を楽しんでもらおうというもので、きょうから来月(8月)いっぱい行われます。和歌山城の納涼ナイターは、1959年から続く、夏恒例の人気企画となっていて、特に、港まつり花火大会が行われる今月27日は午後9時半までオープンします。

また、納涼ナイター期間中の今月26日と来月30日のいずれも午後5時半から7時ごろ、和歌山城天守閣3階展望室で、クラシックコンサートが行われます。

このほか、ことしは、暑い日中に和歌山城を訪れた方にも少し涼しくなってもらおうと、天守閣前で、希望者に、忍者がミストを噴霧する「忍法!おもてなしミストの術」が9月中旬ごろまで行われます。