福井・高浜町で素潜りの和歌山の男性が死亡

2014年07月26日 19時04分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう(26日)午前、福井県高浜町の沖合で、素潜りをしていた和歌山市の男性が海の中に沈んでいるのが見つかり、病院で死亡が確認されました。

きょう(26日)午前9時半過ぎ、福井県高浜町からおよそ100メートルの沖合で、素潜りをしていた和歌山市の自営業・細川祐丞(ほそかわ・まさつぐ)さん43歳が、海の中に沈んでいるのを友人の男性が見つけました。

細川さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認され、死因は水死でした。警察によりますと、細川さんは今朝5時頃から家族や友人ら合わせて7人で、現場近くの海岸を訪れていました。素潜りの前に、缶ビール3本を飲んでいたということです。