図書館が絵本を見る音楽会

2014年08月07日 12時12分 ニュース, 社会

和歌山市民図書館で今月25日、スタジオジブリで使われた音楽を、スクリーンに映る原作本や絵本を見ながら楽しんでもらう「本と音楽で楽しむジブリの世界」が開かれます。

この音楽会は、和歌山市湊本町の市民図書館が、ボランティア活動で活躍する音楽アンサンブルのユナイテッドの協力で「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」などの原作本や絵本を、ジブリの映画と音楽で楽しんでもらうもので、市民図書館でのコンサートは初めてです。

和歌山出身のバイオリニスト、小倉浩晃(おぐら ひろあき)さんがバイオリンで、大学生の川上恵理奈(かわかみ えりな)さんがキーボードで演奏します。

子どもから大人まで無料です。

また、この音楽会にあわせて市民図書館では、来月(9月)16日まで、ジブリ映画の原作本を集めたミニ展示も開きます。

25日の音楽会は、午前11時と午後2時から、それぞれおよそ40分です。