和歌山市で野菜収穫や天ぷら・流しそうめん体験・17日開催

2014年08月11日 18時29分 ニュース, 社会

和歌山市府中(ふちゅう)で有機栽培の農園を運営しているNPO法人「にこにこのうえん」は、今月(8月)17日、親子で野菜の収穫や天ぷら作り、流しそうめん体験などが楽しめるイベントを開催します。

これは、多くの子供や保護者に野菜や畑に親しんでもらおうと、にこにこのうえんが毎年夏休みに開催しているイベントです。

ことし(2014年)は、きのう(10日)行われる予定でしたが、台風11号の影響で17日に延期して、改めて開催することになりました。

当日は、農園の畑でオクラやシソ、ツルムラサキなどを収穫したあと、これらを使って野菜の天ぷらを揚げます。

そして天ぷらと一緒に流しそうめんや、生春巻き、おやつのお菓子なども楽しめます。

食事のあとは、野菜の天ぷらで使った油のほか、近所の保育園や家庭から集めた古い天ぷら油を使ってトラクターを走らせる体験も行われ、実際に乗ることもできるほか、竹細工作りもあります。

事前の申し込みが必要で、参加費用は、飲食代や保険代などを含め、大人2000円、4歳以上のこどもは1000円で、定員は親子合わせて50人です。

「にこにこのうえん」代表の吉川誠人(よしかわ・まこと)さんは「自分で収穫した野菜を天ぷらにして食べる喜びや、リサイクルについて体験することで、良い思い出が作れます」と参加を呼びかけています。

このイベントは、今月17日の午前9時から午後3時半ごろまで行われます。

申し込みと問い合わせの電話番号は090(5652)4023番です。