奈良県の大峰奥駈道で男性不明

2014年08月12日 12時56分 ニュース

奈良県十津川村(とつかわむら)の「大峰奥駈道」(おおみねおくがけみち)を1人で歩いていた千葉県の男性が、「雨で動けなくなった」と110番してきたため、警察や消防が捜索しています。
千葉県浦安市(うらやすし)の24歳の男性は、奈良県十津川村の大森山(おおもりやま)付近を登山していて「雨で身動きができなくなった」と携帯電話で助けを求めてきました。

奈良県警五條警察署によりますと、男性は通報してきた時は「ケガはない」と話していたということです。男性は、熊野本宮大社から奈良県十津川村の玉置山(たまきさん)へ、修験道の「大峰奥駈道」を1人で歩いていました。