紀友会・和歌山支部が発足 和市で記念パーティ(写真付)

2014年08月21日 15時44分 ニュース, 社会

和歌山にゆかりのある人たちが首都圏で懇親を深めるグループ「紀友会」の和歌山支部が発足し、このほど(8/16)和歌山市で発足記念のパーティが開かれました。

和歌山市片岡町・サロン度ブレストで 8月16日

和歌山市片岡町・サロンドブレストで 8月16日

紀友会は、和歌山県出身者のほか、和歌山で勤務したことのある人たちも参加して「紀州発見」をテーマに、講演会や交流会を通じて和歌山を応援するもので、現在、安田豊(やすだ・ゆたか)会長をはじめ、170人で構成されています。

P8160293

この紀友会が今年で10周年となるのを記念して、現在、東京で暮らす和歌山ゆかりの人たちと、和歌山県在住の県民との間で、密な情報交換を行い、交流を深めようと、和歌山支部が結成されたものです。

和歌山支部の発足記念パーティは、今月16日に和歌山市のフランス料理店「サロン・ド・ブレスト」で開かれ、およそ60人が出席する中、紀友会の上田富三(うえだ・とみぞう)副会長が冒頭の挨拶に立ち、「和歌山県民のプラスになるようにこの会を、大いに活用してほしい」と述べました。