伊都中央高校の保護者説明会 今月26日開催

2014年08月23日 12時56分 ニュース, 社会

全日制の県立伊都(いと)高校と、定時・通信制の紀の川高校の再編で、来年(2015年)の春に開校する県立「伊都中央(いとちゅうおう)高校」の保護者説明会が、今月(8月)26日、橋本市(はしもとし)の伊都高校で開かれます。

これは、和歌山県教育委員会が、高校受験を控えた中学生の保護者に、新しい伊都中央高校の具体的な内容を説明しようと開くものです。

伊都中央高校は、伊都高校と、かつらぎ町の紀の川高校を統合し、定時制と通信制を兼ね備えた新しい高校として、伊都高校の校舎と敷地を使って新たに設立される学校で、来年4月に開校する予定です。開校後は、通常の授業のほかに、市民を対象にした講座を開いたり、生涯学習やスポーツ活動の拠点となる総合的な施設としても機能することになっています。

今月26日の説明会では、県教育委員会の職員が、保護者らに伊都中央高校の概要や教育方針などを説明するほか、保護者からの質問にも答えます。参加は無料で、事前の手続きなども不要です。

県立伊都中央高校の保護者説明会は、今月26日午後7時から8時半まで、橋本市高野口町名古曽(こうやぐちちょう・なごそ)の県立伊都高校で行われます。