阪和道下り線で車両火災 和北IC~和歌山IC間が一時通行止め

2014年08月23日 13時00分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会

けさ(23日)和歌山市の阪和自動車道下り線・御坊・田辺方面行きで、トラックから火が出る車両火災があり、下り線の和歌山北インターチェンジと和歌山インターチェンジの間が、およそ1時間にわたって通行止めとなりました。

きょう(23日)午前8時ごろ、和歌山市出島(でじま)の阪和自動車道下り線で、走っていた車の運転手から「トラックが燃えている」と通報があり、消防や県警高速道路交通警察隊が現場に駆けつけ、火はおよそ40分後に消し止められました。ケガ人はいませんでした。

この車両火災の影響で、下り線の和歌山北インターチェンジと和歌山インターチェンジの間が、およそ1時間にわたり通行止めとなりましたが、午前9時14分に解除されました。

警察は、トラックから火が出た原因を調べています。