県内高校野球新人戦の結果 3回戦5試合

2014年08月28日 19時03分 ニュース, 社会

和歌山県内の高校が出場する硬式野球の新人戦は、きょう(8/28)、3回戦5試合が行われ、日高中津と初芝橋本、桐蔭と田辺、それに智辯和歌山が、それぞれ準々決勝にコマを進めました。

和歌山市の県営紀三井寺球場で行われた日高中津 対 和歌山商業は、7対5で日高中津、市立和歌山 対 初芝橋本は、9対2、7回コールドで初芝橋本、桐蔭 対 串本古座は、10対0、6回コールドで桐蔭が、それぞれ勝ちました。

また、有田市のマツゲン有田球場で行われた田辺 対 向陽は、1対0で田辺、近大新宮 対 智辯和歌山は、9対8で智辯和歌山が、それぞれ勝ちました。

あす(8/29)は、田辺市グリーングラウンドで残りの3回戦3試合が行われます。