那智勝浦町殺人事件 同じアパートの男性が行方不明

2014年09月02日 20時02分 ニュース, 事件・事故・裁判

先月(8)30日、那智勝浦町のアパートの一室で、この部屋に住む82歳の女性が殺されているのが見つかった事件で、同じアパートの一階に住む70代の男性の行方が分からなくなっていることが捜査関係者への取材でわかりました。

この事件は、先月30日の正午前、那智勝浦町北浜のアパート2階で、この部屋に住む無職、安田千鶴子(やすだ・ちずこ)さん82歳が、居間であおむけの状態で亡くなっているのを安田さんの次男の妻が見つけたものです。

その後の捜査で、遺体発見後からこのアパートの一階に住む70代の男性の行方がわからなくなっていることがわかり、警察は、この男性が何らかの事情を知っている可能性があると見て行方を捜しています。

この男性は安田さんと時折、飲食を共にするなどの交流があったということですが、トラブルがあったかどうかについてはわかっていません。

また、近隣住民によりますと、殺害前日の29日ごろまではこの男性の姿は見られたということです。