仁坂知事・ニューヨークと香港訪問へ(写真付)

2014年09月10日 18時48分 ニュース, 政治, 経済

和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は、けさ(10日)の定例記者会見で、今月(9月)下旬、アメリカのニューヨークと中国の香港を相次いで訪問することを明らかにしました。

ニューヨークと香港訪問を表明した仁坂知事(9月10日・和歌山県庁にて)

ニューヨークと香港訪問を表明した仁坂知事(9月10日・和歌山県庁にて)

ニューヨークには、今月21日から24日まで訪問し、いったん帰国したあと、香港に今月27日から29日まで訪問する予定です。

仁坂知事によりますと、ニューヨークでは、県が観光や産業振興で覚書を締結したインドのマハラシュトラ州の一行と懇談するほか、23日には、ヒルトン・ミッドタウンで開かれるJETRO主催の対日投資セミナーに参加し、和歌山県への投資の呼び込みや、海外企業の誘致を行う予定です。

24日にいったん帰国したあと、27日からは香港を訪れ、香港日本レストラン協会・前会長のフランキー・ウー氏と懇談するほか、和歌山県観光大使の袁文英(えん・ぶんえい)氏が社長を務める、旅行会社「EGLツアーズ」の創立28周年パーティーに出席します。

そして翌28日には、香港貿易発展局と県が、経済交流の活性化を念頭に置いた覚書を締結してから1年になるのを記念した和歌山県のプロモーション活動を行うほか、香港貿易発展局のフレッド・ラム総裁と意見を交換し、29日に帰国する予定です。

仁坂知事は「ニューヨーク訪問は議会の許可を得て私の出番の無い時に行かせてもらう。海外の企業や投資家に和歌山をアピールするほか、もともと友好的な香港との関係をより強化したい」と話しています。