障害者雇用優良事業所の表彰式(写真付)

2014年09月11日 18時34分 ニュース, 政治, 社会

毎年9月の「障害者雇用支援月間」にあわせて、和歌山県内で積極的な障害者の雇用を行っている企業や、働いている障害者に対する表彰式が、きょう(11日)午後、和歌山市のホテル「グランヴィア和歌山」で行われました。

今年度の表彰式のもよう(9月11日・和歌山市友田町にて)

今年度の表彰式のもよう(9月11日・和歌山市友田町にて)

これは、独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」と「和歌山高齢・障害者雇用支援センター」が、厚生労働省や和歌山県などと協力して、障害者雇用を促進するため、毎年障害者雇用支援月間にあわせて行っているものです。

厚生労働大臣表彰を受けた権藤さん

厚生労働大臣表彰を受けた権藤さん

 

今年度(2014年度)は、和歌山市の貸しおしぼり業・三共レンタルサービスに勤める権藤千代香(ごんどう・ちよか)さんが、優秀勤労障害者として厚生労働大臣表彰を受けたほか、和歌山市のカドヤ株式会社と児玉病院が障害者雇用優良事業所として和歌山県知事表彰を受けるなど、事業所5カ所と個人6人が表彰されました。

落合さんの作品

落合さんの作品

松村さんの作品

松村さんの作品

また、きょうは、障害者雇用支援月間を啓発するポスター原画のコンクールの表彰も行われ、理事長奨励賞を受賞した、紀伊コスモス支援学校の中学生・落合健永(おちあい・けんと)さんと、県立和歌山ろう学校の高校生・松村夕姫奈(まつむら・ゆきな)さんにも賞状が贈られました。