「交通安全フェア」親子連れで賑わう(写真付)

2014年09月20日 17時10分 ニュース, 交通, 社会

あす(21日)からの秋の全国交通安全運動を前に、きょう(20日)和歌山市の和歌山交通公園で「交通安全フェア」が開かれました。

交通安全フェア開催

交通安全フェア開催

 

きょう正午から開かれたフェアでは、パトカー・白バイの展示や、子どもたちによる和太鼓演奏が披露が行われました。このほか、その場で撮影した顔写真が印刷された免許証がプレゼントされる「よいこの免許証」コーナーには、長い列ができ、免許証を手にした子どもたちは大喜びの様子でした。

また特設ステージでは、参加型の交通安全教室が行われ、子どもたちは、ステージに上がって講師役の警察官の質問に答え、守らなければいけないことを確認していました。

妹と一緒に遊びにきた男の子は「妹はいつも飛び出すから、一緒に歩く時、必ずストップさせます」と誓っていました。

「秋の全国交通安全運動」は、あす(21日)から今月30日まで行われます。