【台風】台風18号 新宮市に避難勧告 避難関連情報

2014年10月06日 04時10分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県のまとめによりますと、台風18号の接近に伴い、県内では、新宮市で午前2時40分に避難勧告が出されました。

対象は、熊野川町、南桧杖(みなみひづえ)、高田(たかだ)・相賀(おうが)の3つの地区に住む1061世帯、1826人です。

また、これまでに、10の市町村で、避難準備情報が出されています。

避難準備情報が出ているのは、紀美野町、高野町、日高町、古座川町の全域と、那智勝浦町、太地町、白浜町、広川町、湯浅町、北山村のそれぞれ一部地域となっていて、対象は、あわせておよそ2万世帯、4万2千人となっています。

また、和歌山市や海南市、田辺市や那智勝浦町など12の市や町で住民が自主的に避難しています。