日赤職員が義援金や寄付金など160万円着服(写真付)

2014年10月09日 19時01分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

日本赤十字社・和歌山県支部で会計を担当していた職員が、2012年度からおよそ2年間にわたって、支部に寄せられた義援金や寄付金の一部など、あわせておよそ160万円を着服していたことがわかりました。このほかにも着服の疑いがで…   >[記事全文]