「第11回和歌山くみあい祭」18日開催

2014年10月16日 18時51分 ニュース, 社会, 経済

和歌山県中小企業団体中央会が主催する秋の恒例イベント「和歌山くみあい祭」が、今月(10月)18日の午前10時から、和歌山市のダイワロイネットホテル周辺で開かれます。

これは、県内の中小企業による優れた商品を一同に集めて展示販売することで、企業同士の交流や、新たな販路開拓を支援しようと、毎年この時期に開かれていて、今回で11回目です。

当日は、ダイワロイネットホテルの周辺に、県中小企業団体中央会が関連する企業や、6次産業化マルシェをはじめ、がん検診の受診を呼びかけるキャンペーンブースや、来年(2015年)の「紀の国わかやま国体」のブースなど、あわせて47のブースが出展し、展示販売を行います。

また、みずほ銀行向かいのイベントステージでは、一人で様々な楽器をあやつる「ワンマンオーケストラ」や、マグロ解体ショー、大道芸人によるパフォーマンス、それに県立粉河高校KLBによるジャズ演奏など、様々なステージイベントが繰り広げられるほか、当日買い物をした人を対象に抽選券を配って、ペア宿泊券や自転車などが当たるガラガラ抽選会も行われる予定で、主催者は多くの来場を呼びかけています。

「第11回和歌山くみあい祭」は、今月18日の午前10時から午後4時まで、和歌山市のダイワロイネットホテル和歌山の周辺で行われます。