紀陽銀行・業績予想を上方修正

2014年10月20日 18時38分 ニュース, 経済

和歌山市に本店のある株式会社紀陽銀行は、平成27年3月期・第2四半期の業績予想を、きょう(20日)上方修正しました。

それによりますと、経常収益はこれまでの371億円を3億円上乗せした374億円としたほか、経常利益が53億円から34億円多い87億円に、中間純利益も37億円から20億円多い57億円と、いずれも上方修正しました。

紀陽銀行は上方修正の理由について「不良債権処理などに伴い発生する与信費用が当初の予想を下回る見込みであることや、有価証券に関係する損益が当初の予想を上回ったため」と説明しています。