阪神の2軍打撃コーチに南部高出身の浜中氏就任へ

2014年10月30日 17時46分 スポーツ, ニュース, 社会

プロ野球阪神タイガースの来シーズンの2軍打撃コーチに、球団OBで県立南部高校出身の浜中治(はまなか・おさむ)さん36歳が、就任することになりました。

これは関係者の話で分かったもので日本シリーズ終了後にも発表される見通しです。浜中さんは1997年に県立南部高校からドラフト3位で阪神入りし、
4番を務めるなど強打の外野手として活躍しました。2008年にはオリックスへ、また2011年にはヤクルトへそれぞれ移籍して同じ年に現役を引退していました。通算成績は744試合に出場し打率2割6分8厘、ホームラン85本、311打点を記録しています。