「はじめての海外販路開拓講座」参加者募集

2014年11月05日 19時35分 ニュース, 社会, 経済

海外市場への販路の開拓について専門家が解説する講座が、来月(12月)3日、和歌山市で開かれることになり、参加者を募集しています。

これは、和歌山県とわかやま産業振興財団、それにJETRO(ジェトロ)・日本貿易機構大阪本部が主催するものです。

講座では、長年にわたって船会社や商社などに勤務し、ヨーロッパや南米での駐在経験を持つ、一般社団法人・貿易アドバイザー協会理事で関西支部長の太田理一(おおた・りいち)さんが講師となり、海外の販路開拓の方法や、市場調査の方法、輸送や保険などを踏まえた価格の設定方法、信用調査や契約の手法などを講義します。

主催者は「これから輸出を始めたい中小企業者や海外ビジネスを見直したいと考える人たちに、是非とも受講して欲しい」と参加を呼びかけています。

「はじめての海外販路開拓講座」は、来月3日の午前10時から午後5時まで、和歌山市茶屋ノ丁(ちゃやのちょう)の和歌山県自治会館で開かれます。

参加費は無料で、定員は先着50人です。当日は筆記用具と英語の辞書が必要です。

申し込みや問い合わせは、わかやま産業振興財団までお願いします。電話番号は073(433)2837番です。