和歌山市民合唱団定期演奏会 美声届ける(写真付)

2014年11月08日 18時37分 ニュース, 社会

1956年に結成された和歌山市民合唱団の定期演奏会が、きょう(8日)午後、和歌山市民会館で開かれ、団員が美しい歌声を客席に届けました。

和歌山市民合唱団の定期演奏会 美声を届けた(和歌山市民会館)

和歌山市民合唱団の定期演奏会 美声を届けた(和歌山市民会館)

 

きょう(8日)の定期演奏会では、アメリカのミュージカル映画「オズの魔法使」の劇中歌「虹の彼方に」やソーラン節など、海外や日本の歌を迫力と気品が両立した美声で歌い上げました。さらに芝居を交えたステージや、客席と一体になっての合唱もあり、市民合唱団ならではの温かい雰囲気に、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

和歌山市民合唱団は、1956年の結成以来、ふるさとの歌から民謡、混声合唱組曲など幅広い分野に挑戦していて、毎年開いている定期演奏会のほか、県内各地のイベントなどでも活躍しています。