月山和男さん死去 告別式は11月14日

2014年11月13日 22時27分 ニュース, 社会

和歌山県病院協会の元会長で、医療法人・三日月会、月山医院名誉院長の月山和男(つきやま・かずお)さんがきのう(11/12)、死去しました。84歳でした。

月山さんは、1966年に月山病院を開設し、1989年から2004年まで15年の長きにわたり和歌山県病院協会の会長をつとめ、県内の医療事情の改善に努めました。

また、故・中西啓介(なかにし・けいすけ)衆議院議員や大橋建一(おおはし・けんいち)前和歌山市長の後援会長、それに旧保守党の和歌山県連会長代行も務めました。

告別式は、あす(11/14)午前11時から和歌山市吹上の吹上ホールで営まれます。

喪主は、長男の啓(けい)さんです。