紅葉美し 根来寺でかくばん祭り(写真付)

2014年11月22日 16時45分 ニュース, 社会

あざやかな紅葉の中で様々なイベントが繰り広げられる、秋恒例の「かくばん祭り」が、きょう(22日)岩出市の根来寺(ねごろじ)周辺で開かれ、多くの人で賑わいました。

根来寺でかくばん祭り開催

根来寺でかくばん祭り開催

 

根来寺の開祖・かくばん上人(しょうにん)の名にちなんだ「かくばん祭り」は、岩出市や根来寺の歴史・文化に触れてもらおうと、岩出市観光協会などで作る実行委員会が1998年から毎年この時期に開いていて、今年で17回目です。

きょう(22日)のイベントでは、特設舞台が国宝の根来寺大塔(だいとう)前に設けられ、根来寺を中心に歌い継がれてきた「根来の子守唄」と踊りが披露されたほか、大伝法堂(だいでんぽうどう)では琵琶の演奏が行われました。そして根来鉄砲隊が、不動堂南側庭園で一斉射撃や連射を披露し、観客は迫力のある演武に拍手を送りました。