JR紀勢線串本駅で信号トラブル、一時運転見合わせ

2014年11月23日 13時30分 ニュース, 交通

きょう(23日)午前、JR紀勢線の串本駅で、信号トラブルがあり、一部区間で一時運転を見合わせました。

きょう午前6時前、串本町のJR紀勢線串本駅で、この駅発紀伊田辺行きの下り普通電車が発車しようとしたところ、信号機が赤のまま変わらなくなりました。このため紀勢線は、紀伊田原(きいたはら)と周参見(すさみ)の間で、運転を見合わせるとともに、復旧作業を行い、午前11時半すぎ、運転を再開しました。

このこのトラブルで、「わかやまデスティネーションキャンペーン」の一環で串本・新宮間を運行している観光列車「ハローキティ和歌山号」が、午前中の運転を取り止めるなど、上下あわせて12本が運休または部分運休したほか、1本に遅れが出て、およそ600人に影響しました。JRで信号トラブルの原因を調べています。