和歌山城で紅葉見ごろ、見物客でにぎわう(写真付)

2014年11月23日 13時27分 ニュース, 社会

勤労感謝の日のきょう(23日)の和歌山県内は、きのう(22日)に続き、穏やかに晴れて暖かく、各地の紅葉の名所などには見物客が訪れ、にぎわっています。

紅葉と和歌山城天守閣(三年坂から)

紅葉と和歌山城天守閣(三年坂から)

このうち、和歌山市の和歌山城やその周辺でも、カエデやハゼ、フウは赤く、イチョウやヤナギは黄色にと、木々が色づき、紅葉が見ごろを迎えています。

和歌山城紅葉渓と鳶魚閣

和歌山城紅葉渓と鳶魚閣

中でも、国の名勝で、紀州徳川藩祖の頼宣(よりのぶ)公が造園した西の丸の紅葉渓(もみじだに)庭園では、堀の中に浮かぶ鳶魚閣(えんぎょかく)に、覆い被さるような紅葉や水に映る姿に歓声を上げたり、見入ったり、写真を撮るなど、散策を楽しんでいます。また、公園南の三年坂(さんねんざか)沿いや空堀(からぼり)、市役所前のケヤキ大通りなどでも、街路樹が、赤や黄色に色づき、散策やジョギングをする市民らが、天守閣をあわせた眺めを楽しんでいます。

堀端の紅葉(市役所前・けやき大通り)

堀端の紅葉(市役所前・けやき大通り)

ところで、和歌山城一帯では、あす(24日)、和歌山市のおいしいものが集まる「食祭(しょくさい)WAKAYAMA(ワカヤマ)」と、和歌山放送のリスナー感謝祭「ラジオまつり」が行われます。あすも、午前中を中心に天気がよく、日中は暖かいという予報となっています。食祭は砂の丸広場とモンティグレダイワロイネットホテル和歌山、ラジオまつりは西の丸広場で、いずれも午前10時から午後4時まで開催されます。

食祭の開催告げる看板(三年坂沿いの歩道)

食祭の開催告げる看板(三年坂沿いの歩道)