JR紀三井寺駅にみどりの窓口

2014年11月26日 18時54分 ニュース, 交通

JR紀勢線の紀三井寺駅に、あす(27日)、みどりの窓口がオープンします。

「みどりの窓口」は、JRグループ全体とネットワークで結ばれた発券端末を備えた、チケットなどの販売窓口です。

JR西日本和歌山支社によりますと、「みどりの窓口」が開設されると、新たに、くろしおや新幹線など全国のJRグループの特急列車指定席が購入できるほか、きのくに指定席特急回数券「トクトクきっぷ」の購入、インターネットや電話で予約した切符の受け取り、また、クレジットカードを利用したチケット購入などができるようになり、利用客の利便性が向上するということです。

紀三井寺駅のみどりの窓口は、あすの駅の営業開始から利用できます。これで、みどりの窓口は、県内16か所、和歌山市内では、和歌山駅、六十谷駅、紀伊駅に続いて4駅目です。