中野BCが梅酒ヌーボーの蔵出し公開 来月5日発売(写真付)

2014年11月27日 19時54分 ニュース, 社会

来月(12月)5日発売の新酒「梅酒ヌーボー」の蔵出しの様子を、海南市の酒造会社・中野BCが、きょう(27日)、報道陣に公開しました。

中野BCの梅酒ヌーボーの蔵出し公開

中野BCの梅酒ヌーボーの蔵出し公開

 

海南市藤白(ふじしろ)の中野BC本社では、きょう午前10時から、梅酒蔵人が、専用の棒を使って、タンクからおよそ20万粒の梅の実を取り出しました。梅の実は、ことし(2014年)6月からつけ込まれていて、タンクに残った梅酒は、すぐに瓶に詰められていきました。

できたての梅酒は、黄金色で、梅の濃厚な香りがし、梅本来の酸味がしっかりと残った味わいです。

梅酒杜氏の山本佳昭(やまもと・よしあき)さん44歳は、「今年は天候に恵まれ良い梅が収穫されました。しっかりと梅の酸味やすっぱさを楽しんでいただけます」と話しています。

「梅酒ヌーボー」は、来月5日から1月末まで、中野BCのホームページや、全国の小売店などで販売されます。