田辺市上芳養地区で早朝に突風  屋根めくれる被害も

2014年11月29日 19時26分 ニュース, 社会, 防災

けさ(29日)早く、田辺市の上芳養(かみはや)地区で突風が吹き、ビニールハウスが倒壊したり、家屋や倉庫の屋根の一部が飛ばされたり、めくれ上がったりする被害が相次ぎましたが、ケガ人はいませんでした。

田辺市によりますと、突風は、きょう(29日)午前6時台に吹き、ビニールハウスに関する被害が5件、家屋や倉庫の屋根の被害も8件報告されています。この他、小学校の車輪付き鉄製門扉がレールから外れて20メートル以上動いた事例もあったということです。

和歌山地方気象台によりますと、当時、近畿地方には寒冷前線が延びていて、田辺市上空には発達した雨雲があったということです。

気象台では、積乱雲から爆発的な風が吹き下ろすダウンバーストの可能性もあると見て、あす(30日)現地調査することにしています。