衆院選「和歌山1区合同個人演説会」10日開催

2014年12月05日 18時42分 ニュース, 政治

衆議院総選挙で和歌山1区に立候補している3人の候補者による合同個人演説会が、今月(12月)10日の午後6時から、和歌山市民会館で開かれます。

これは、候補者に政策や理念、市民の未来などを市民の前で語ってもらおうと、3人の候補者が主催し、日本青年会議所和歌山ブロック協議会などが企画・運営するものです。

当日は、和歌山1区の候補者3人による1分間の所信表明のほか、候補者が他の2人の候補者に質問をぶつけ2分以内で応える質疑応答、○×形式の質問が行われます。

このほか、候補者による和歌山を良くするための提言なども行われる予定です。和歌山1区の合同個人演説会は、今月10日・水曜日の午後6時から7時まで、和歌山市民会館・市民ホールで開かれます。

入場は無料で、定員は300人です。

衆議院総選挙の和歌山1区には、届け出順に、自民党の前職で公明党推薦の門博文(かど・ひろふみ)候補49歳、民主党の前職で社民党県連支持の岸本周平(きしもと・しゅうへい)候補58歳、共産党の新人、国重秀明(くにしげ・ひであき)候補54歳の3人が立候補しています。