民主党の枝野幹事長が来和 個人演説会に参加(写真付)

2014年12月05日 21時34分 ニュース, 政治, 社会

個人演説会で演説する民主党・枝野幹事長(12月5日 和歌山市にて)

個人演説会で演説する民主党・枝野幹事長(12月5日 和歌山市にて)

民主党の枝野幸男(えだの・ゆきお)幹事長がきょう(5日)午後、和歌山県入りし、和歌山1区から立候補している前職候補の個人演説会に参加しました。

この中で枝野幹事長は「円安の副作用で輸入物価が上がっている。変な物価の上がり方をしないようにコントロールすることが老後の安心を高められる」と述べ、安倍政権の経済政策を批判しました。

また、地方の活性化について枝野幹事長は「老人介護など福祉で若い人が家庭を築けるようにすれば地域に若者が残ることができる。そういったことの底上げが地域の元気を作るが、今は逆行している」と述べ、地方での安定した雇用を一層進めたいと訴えました。