紀北できのうからきょうにかけて火事が3件相次ぐ

2014年12月11日 19時01分 ニュース, 事件・事故・裁判

きのう(10日)からきょう未明にかけて和歌山市や紀の川市で火事が3件相次ぎましたが、いずれもけが人はいませんでした。

きのう午前10時15分ごろ、和歌山市納定の住宅で火事がありました。

火はすぐに消し止められましたが、木造瓦葺き2階建てのうち2階の洋室の天井の一部を焼きました。

出火当時、この家に住む74歳の夫と70歳の妻が家にいましたが、2人に怪我はありました。

また、きのう午後6時ごろ、和歌山市市小路の54歳の会社員の男性が住むアパートの一室でも火事があり、天井の一部を焼きましたが火はすぐに消し止められました。

出火当時、この家に住む男性は買い物に出かけている途中で、けが人などはありませんでした。

紀の川市桃山町最上でもきょう午前2時半ごろ、火事があり、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、鉄骨2階建ての住宅およそ100平方メートルを全焼しました。

出火当時、この家に住む46歳の自営業の男性が家にいましたが、けがはありませんでした。

警察はいずれの火事についても原因を調べています。