和歌山県の風雪・高波  今夜遅くまで注意

2014年12月18日 17時00分 ニュース

近畿地方を覆っていた強い冬型の気圧配置は徐々に緩んでくる見込みですが、和歌山県では、今夜(12/18)遅くまで風雪や高波に注意が必要です。

和歌山地方気象台によりますと、和歌山県では、今夜にかけて、山地で雪が降るおそれがあり、今夜6時からあすの午後6時までの24時間に予想される降雪量は、山地で1センチとなっています。

気象台では、雪による見通しの悪化や、強風・高波に注意を呼びかけています。

また、あすにかけて予想される最大風速は、北部、南部ともに陸上が12メートル、海上が15メートルで、今夜遅くまでに予想される波の高さは、北部、南部ともに3メートルとなっています。