国交省・優良工事の下請負者表彰(写真付)

2014年12月19日 18時22分 ニュース, 交通, 政治, 社会

今年度(2014年度)国土交通省が発注した工事で、品質の高い優秀な作業を行った業者に対する表彰式が、きょう(19日)午後、和歌山市の国土交通省・和歌山河川国道事務所で開かれ、京奈和(けいなわ)自動車道・紀北東(きほくひがし)道路の建設に携わった4社が表彰されました。

志々田局長(左)から賞状を受け取る業者の代表(12月19日・和歌山市・和歌山河川国道事務所にて)

志々田局長(左)から賞状を受け取る業者の代表(12月19日・和歌山河川国道事務所にて)

今年度表彰されたのは、紀北東道路の佐野(さや)高架橋の上部工事を請け負った大阪府河南町(かなんちょう)の晃永(あきなが)工業株式会社と、岐阜県大垣市(おおがきし)の株式会社野田自動車工業所、同じく紀北東道路の窪谷川橋(くぼたにがわはし)の上部工事を請け負った北九州市八幡西区(やはたにしく)の山口建設工業株式会社、それに紀北東道路の笠田中(かせだなか)地区の舗装工事に携わった兵庫県尼崎市(あまがさきし)の有限会社クリエート中川の4社です。

きょう午後1時から和歌山河川国道事務所で行われた表彰式で、4社の代表に志々田武幸(ししだ・たけゆき)所長から賞状が贈られました。

一方、おととい(17日)田辺市の紀南河川国道事務所でも同じく優良業者に対する表彰式が行われ、近畿自動車道紀勢線の十九渕(つづらぶち)地区の改良工事を請け負った田辺市の株式会社尾花組(おばなぐみ)と、同じく近畿自動車道紀勢線の荒光(あらびか)高架橋の橋台工事を請け負った御坊市(ごぼうし)の株式会社小林建設の2社の代表に、西海俊幸(にしうみ・としゆき)所長が表彰状を贈りました。