官公庁で仕事納め(写真付)

2014年12月26日 18時36分 ニュース, 政治

官公庁の仕事納めを迎えたきょう(26日)和歌山県庁や市町村役場では、仕事納め式が行われました。

仕事納め式で訓示する仁坂知事(12月26日・和歌山県庁にて)

仕事納め式で訓示する仁坂知事(12月26日・和歌山県庁にて)

このうち、和歌山県庁の仕事納め式は、きょう午後5時、県庁の正庁で開かれ、課長級の職員145人が出席するなか、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事が訓示しました。

この中で仁坂知事は「ことし(2014年)は私の選挙もあり、新政策の完成度はやや悪かったと思う」と振り返ったうえで、「管理職の皆さんには、十分な休暇を取って頭をリフレッシュしてもらう一方で、時折り、風呂につかりながらでも、来年(2015年)は仕事をどう進めていこうか気にかけて欲しい」と呼びかけました。

和歌山県では、あす(27日)から正月三が日をはさんで年末年始の休みに入り、来月(1月)5日に仕事始めを迎えます。