ノーリツ鋼機が医療関連会社テイボーを買収

2014年12月26日 18時26分 ニュース

和歌山市と東京に本社のある精密機器メーカー「ノーリツ鋼機」は、きょう(12/26)、子会社を通じて浜松市に本社があり、ペン先製造で世界最大手のテイボーを買収すると発表しました。

テイボーは、医療カテーテルの部材も扱っていて、医療分野の強化につながると判断しました。

投資会社のNKリレーションズが来年1月に、テイボーのすべての発行済み株式をおよそ314億円で取得する予定です。

ノーリツ鋼機は、これまでにオリンパス傘下の医療機器製造会社や、人工関節の製造会社を買収していて、担当者は、「テイボーの技術と組み合わせて新たな製品を開発していきたい」と話しました。

テイボーの今年9月期連結決算の売上高は、84億円で、純利益は10億円となっています。