関西空港・早くも出国ラッシュ

2014年12月26日 19時12分 ニュース, 交通, 社会, 経済

年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが、きょう(26日)関西国際空港で早くも始まり、国際線の出発ロビーは、家族連れやガイドブックを広げる若者たちで賑わいました。家族3人でオランダに行くという高知市の45歳の女性は「長い連休を目一杯楽しみたい」と、ロビーのイスで年賀状の仕上げを急ぎ、7歳の長男は「外国の電車に乗りたい」と笑顔を見せていました。

また韓国のアイドルグループのファンで、友人2人とソウルに行く和歌山市の21歳の女性会社員は「お土産をたくさん買ってきます」と大きなスーツケースを引いていました。

新関西国際空港株式会社によりますと、関空の出国ラッシュのピークは、あす(27日からあさって(28日)にかけてで、帰国のピークは年明けの1月4日の見通しだということです。