全国高校ラグビーが開幕 近大和歌山あす初戦

2014年12月27日 14時38分 スポーツ, ニュース, 社会

近大和歌山が初出場する「第94回全国高校ラグビー大会」が、きょう(27日)大阪府東大阪市の花園ラグビー場で、開幕しました。

大会には全国51の代表校が出場し、初日のきょうは、1回戦8試合が予定されています。

和歌山県代表・近大和歌山の初戦は、あす(28日)午前11時20分から、花園ラグビー場・第3グラウンドで、富山の高岡第一との対戦です。

創部27年目で初出場の近大和歌山は、県予選を3年生、1年生中心のメンバーで戦い、和歌山工業との決勝ではシーソーゲームの末、19対19の同点で両校優勝となり、抽選で全国への切符を手にしました。

2連覇を目指す大阪の東海大仰星や5度目の日本一に挑む福岡の東福岡などのシード校は、今月(12月)30日の2回戦から登場し、来年1月7日に決勝が行われる予定です。