和歌山市などで今季イチバン寒い朝

2014年12月28日 11時40分 ニュース

今朝(28日)の和歌山県地方は、寒気の影響で、冷え込みが厳しく、山間部では氷点下に、和歌山市など平野部でもこの冬一番の真冬並みの寒さとなりました。

アメダスの観測で、今朝の最低気温は、高野山で氷点下5・3度、有田川町清水で氷点下3・7度、かつらぎで氷点下2・8度、田辺市龍神で氷点下2・2度など、山間部では軒並み氷点下となりました。このほか、日高川町川辺で0度ちょうど、和歌山市で1・1度、南紀白浜で2・1度など厳しい寒さとなっています。

このあと、きょう夕方ごろから、あす(29日)朝にかけては、雨が降り、気温は、幾分上がりますが、その後、冬型の気圧配置が続き、年始は強い寒気の影響で、寒さが厳しい見込みです。