和歌山トライアンズ、今年最後も敗退で3連敗

2014年12月28日 15時04分 スポーツ, ニュース

男子バスケットボールNBL(エヌビーエル)の和歌山トライアンズは、きょう(28日)、ことし最後となるゲームを神戸市で行い、兵庫ストークスに62対71で敗れました。

今シーズンのトライアンズは、開幕3連勝のあと、13連敗を喫し、ひとつ勝って、3連敗となっていて、ここまで、4勝16敗で、ウエスタンカンファレンスの5位と低迷しています。チーム運営にも、ごたごたが続いていて、観客動員もリーグ最下位となっています。

シーズンは、来年(2015年)も続き、次は、第14節で、1月21日に愛知県の西尾市総合体育館で、カンファレンス1位を独走するアイシンシーホース三河と対戦します。