池に映る手づくりイルミ人気、紀の川市の平池(写真付)

2014年12月28日 17時37分 ニュース

紀の川市で、地元の小中高校生や地域住民らが手づくりしたイルミネーションが好評で、毎晩、大勢の人が訪れています。

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

これは、紀の川市神戸(こうど)の平池(ひらいけ)緑地公園を舞台に展開している「貴志川イルミネーション2014」で、この場所での開催となって4回目を数え、10万個を超すLED電球を使った本格的な出来栄えとなっています。

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

公園にある木をイルミネーションで飾ったり、遊歩道沿いには光のトンネル、芝生広場は光のじゅうたん、貴志川線をモチーフにしたオブジェ、それに、記念写真スポットとして人気のハート型のフレームなど、色とりどりのさまざまなデザインとなっています。イルミネーションそのものもきれいで、数もデザインも本格的ですが、池の水面に映った姿がさらに美しさを際立たせています。

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

貴志川イルミネーション2014(紀の川市・平池緑地公園)

来場者は、地元住民が多いですが、話を聞きつけて訪れる遠来組のカップルや家族連れもあり、また、年齢層が幅広いのも特徴で、普段は静かな夜の公園が、寒い冬の夜にもかかわらず、連日華やいだ雰囲気に包まれ、賑わっています。そして、眺めたり、光の中を歩いたり、写真を撮るなど楽しんでいます。

貴志川イルミネーションは、来年(2015年)1月11日まで、毎日午後5時から9時まで点灯されています。