帰省ラッシュ 和歌山県内でピーク

2014年12月29日 18時25分 ニュース

年末年始をふるさとで過ごそうという帰省ラッシュが、和歌山県内でピークを迎え、JR紀勢線では、午後の特急が軒並み100%を越える乗車率となっています。

JR西日本和歌山支社によりますと、紀勢線の紀南方面行きの特急くろしおの乗車率が、きょう午後2時1分、和歌山駅発新宮行きのくろしお13号で110%になったのをはじめ、軒並み100%の乗車率となり、帰省ラッシュのピークを迎えました。

JR西日本和歌山支社では、大阪方面に向かうUターンのピークを来月4日とみています。