和歌山市・岡山の時鐘堂で鐘を鳴らそう会

2014年12月31日 18時55分 ニュース, 社会

和歌山市の県指定文化財・岡山の時鐘堂(じしょうどう)では、大晦日のこんや(31日)11時から、明けて元日(2015年1月1日)の午前1時まで、「大晦日の鐘を鳴らそう会」がことし(2014年)も行われます。

これは、和歌山ユネスコ協会が、平和を祈り、市民ひとりひとりに新年への新しい希望を胸に抱きながら鐘をついてもらおうと、毎年大晦日の夜に開いているものです。

会は、こんや11時にはじまり、参加者が来た順に鐘を打ち、午前1時まで行われる予定です。

参加は無料で、年男や年女に関係なく、誰でも参加することができ、和歌山ユネスコ協会では「ひとりでも多くに鐘をついてもらい、平和への祈りを捧げて欲しい」と呼びかけています。

岡山の時鐘堂は、和歌山城の南、三年坂通り沿いの県立近代美術館入り口のとなりにあります。