初日の出、県内では雲の合間から見えるところも

2014年12月31日 18時54分 ニュース

2015年の始まりとなる元日のあす(1日)は、和歌山県全域で雲が広がりやすい天候となりますが、雲の合間から初日の出がみえる地域もありそうです。

県内の主な日の出の時刻は新宮市と串本町で午前7時1分、田辺市と白浜町で午前7時3分、御坊市で午前7時4分、和歌山市で午前7時5分などとなっています。