近鉄百貨店「九州うまかもん市」で、くまモンときいちゃんが共演

2015年01月17日 17時34分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市の近鉄百貨店和歌山店で開かれている「九州うまかもん市」に、きょう(17日)熊本県のゆるキャラ「くまモン」と「紀の国わかやま国体」のマスコット「きいちゃん」が訪れ、九州各地の美味しい特産品や、ことし(2015年)の国体をそれぞれPRしました。

今回で14回目となる「九州うまかもん市」は今月15日から21日まで5階催事場で開かれていて、長崎ちゃんぽんや佐賀牛のすきやき弁当、熊本の「いきなり団子」など、九州各地の名産品を販売するブースが数多く出展し、連日多くの買い物客でにぎわっています。

きょう(17日)は「うまかもん市」をさらに盛り上げようと、熊本県の営業部長兼しあわせ部長で、全国や海外でも人気のゆるキャラ「くまモン」と、紀の国わかやま国体のマスコット「きいちゃん」が来店し、ダンスを披露したり、親子連れらと記念撮影に応じたりしながら、愛きょう一杯に熊本・和歌山両県の魅力をPRしました。

会場には、小さな子どもを連れた保護者をはじめ、若いカップルやお年寄り、主婦らも詰めかけ、歓声を上げるなど大喜びの様子でした。