白浜産「近大マグロ」の恵方巻き 節分限定、大阪で提供

2015年01月31日 12時02分 ニュース, 社会, 経済

近畿大学が完全養殖した「近大マグロ」と呼ばれるマグロを使った恵方巻きが、来月3日の節分の日に、大阪駅北側の「グランフロント大阪」の飲食店で提供されます。近大マグロの恵方巻きは初めてです。

近畿大学は、2002年に世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功しました。そして「近大マグロ」のブランド化を目指し、直営店で販売したり、企業と連携して商品化したりしており、恵方巻きもその一環で農学部の学生が考案したということです。

来月3日には、近畿大学が白浜町の水産試験場で育てたクロマグロに加え、ブリやカンパチなども入れて販売されます。昼は恵方巻きに小鉢などが付いたセットで1650円、夜は恵方巻きのみの1188円で、それぞれ限定20食が提供されます。